柔軟剤の香りを長持ちさせるコツを特集!でももっと良い方法が...

柔軟剤の香りを長持ちせるコツ

柔軟剤の香りにこだわりがある方にとっては、自分がこだわって選んだ柔軟剤の香りをできるだけ長持ちさせたいと思うものです。このページの管理人である私もそうですが、いろいろ調べてこだわって選んだ柔軟剤だからこそ、その本来の力をできるだけ長く継続して発揮してほしいものです。
実は、柔軟剤の香りを長持ちさせるコツは、普段行っているお洗濯の方法が最も重要となります。
もしかすると、人によっては洗濯機の設定を少しいじるだけで、柔軟剤の香りをより長持ちさせることができるかもしれません。(私がそうでした)
それは一体どんな方法なのでしょうか。早速見ていきましょう!

柔軟剤の香りをできるだけ長持ちさせるコツ

柔軟剤の香りをできる限り長持ちさせるためには、洗濯機の設定の仕方が重要になると言う話がありましたが、その他にもできるポイントがあります。それらをまとめて見ていきましょう。

洗濯機の設定で脱水時間を短くする

洗濯機の脱水時間等は、最初に設定してそれ以降いじってない。という方も少なくないでしょう。中にはコース洗濯等で行われている方もいらっしゃると思います。
なお、1番良いと言われているのは、手動設定で脱水時間は2分位に設定するというものです。ですがこれでは洗濯機に少しの間張り付いていなければいけないので、忙しい現代人にとってはちょっと面倒です。なので、コースでお洗濯されている方でも、脱水時間をできるだけ短い設定にとりあえず変えてみましょう。
それだけでも大きな持続時間の変化が期待できますよ♪

部屋干しをすると香りの持続時間が倍増!

部屋干しをすると、外で天日干しするよりも香りの持続時間が倍増すると言われているんです。これには太陽光の紫外線による殺菌消臭の働きが関係しているそうです。
湿気が強い夏場の梅雨時などはあまりオススメできる方法ではありませんが、冬にこの方法を取り入れると、お部屋の湿度を上げてウィルス対策にもなりますし、柔軟剤の香りもより長く保つことができるのでオススメです。
余談ですが、花粉シーズンになるとお部屋にたくさんの花粉が入り込むと言われていますが、湿度を保たれていると花粉が下に落ちやすいと言われているので、秋もしくは春などの花粉症シーズンに部屋干しをするのもありかもしれませんね。

お気に入りの柔軟剤を水で薄めてスプレーをする

柔軟剤を水で8:1くらいの割合で薄めて、オリジナルのスプレーをつくります。これを直接洋服に吹きかけてしまうのも1つの手です。
最初はちょっと面倒臭いかもしれませんが、いちど作ってしまえば寝具やカーテンなどお部屋の様々なものに使うことができるので、1つあると便利かも知れませんね!

柔軟剤の香りを長持ちさせるコツまとめ

いかがでしたか?
ここまで見た内容は、大掛かりなことをする必要もありませんし、普段やっていることを少しやり方を変えるだけなので、今日から誰でも簡単に始めることができます。
お洗濯の香りにこだわりたいという方は、ぜひ試してみて下さいね♪

芸能人の愛用者が多い「ちょっといい柔軟剤」

これからお話しする内容は、柔軟剤の匂いをより長持ちさせるためのコツの内容ではありませんので、1分もしくは2分程度時間がある方だけ目を通して見てください!

 

なお、この段落のサブタイトルにもある、芸能人の愛用者が多いちょっといい柔軟剤についてですが、その名も「ミューラグジャス」です。
ミューラグジャスは、市販で販売されている普通の柔軟剤とはちょっと違います。そんなミューラグジャスにはこんな特徴があります。

  • 時間の経過とともに香りが3段階に変化する
  • 香りの持続時間が圧倒的に長い(ミューラグジャス愛用者の方はほとんど香水を使わないといいます)

細かく見ていくともっともっと魅力のある柔軟剤ですが、ざっくり言うと「柔軟剤の匂いにこだわりたい方向けの柔軟剤」です。

管理人の私もミューラグジャスを愛用

多くの芸能人の方がリピートすると言われているミューラグジャスですが、ごく普通のパートの主婦の私もちゃっかり使っています♪
田舎住みで、旦那は普通の地元の工場勤務ですし、特に贅沢な生活をしているわけではありませんが、お洗濯だけはこだわりたい私は、ちょっとだけ頑張ってミューラグジャスをリピートしています(笑)
もちろん私も、元々はドラッグストアで柔軟剤を選ぶときは香りなんか気にせずに、1番安いものを選んで手に取っていました。
そんな私がミューラグジャスを使うようになったエピソードはどうでも良いので省きますが、簡単に言うと、ふとした時に柔軟剤の匂いにこだわりたくなって、市販のものではどれが人気なのかをネットで調べてみたところ、ミューラグジャスの評判があまりにも良く、気になって1回だけと思って買ってみたところドハマりしてしまった。そんなところです(笑)
うまく言えませんが、元々私が使っていた市販の柔軟剤の大体4倍から5倍の値段はします。

 

でもミューラグジャスを選んじゃうんですw

 

私からは、“柔軟剤に強いこだわりがある方にはとりあえずお勧めできるものです。”としか言い表せないのですが、ミューラグジャスはどんな匂いがするの?香りはどれくらい続くの?いくらくらいするの?そういったミューラグジャスの基本情報の詳細がこちらにまとめてありますので、お洗濯にこだわりがある方はお時間がある時に目を通してみてはいかがでしょうか?

 

ミューラグジャスの香り・持続時間・値段などの詳細

 

ミューラグジャスのプチ情報

ミューラグジャスは、柔軟剤入りの洗剤もあります。なので、そのタイプは脱水まで込みで普通に洗濯されることを前提に作られています。
さらに、部屋干しがメインになる梅雨時もお部屋がいい香りに満たされるというコンセプトの柔軟剤なので、生乾きの嫌なニオイも気持ちいい香りに変えてくれます♪
その理由は、天然由来の殺菌・抗菌成分のカキタンニンエキスやティートリー葉エキスで嫌な生乾きの臭いはシャットアウトします。
生乾きの嫌なニオイは、空気中の雑菌が乾きかけの洗濯物に付着して繁殖してしまう事が原因です。
ミューラグジャスの殺菌・抗菌成分は、それを防いでくれるんですよ。

 

そしてもう一つの肌のデリケートな方の心配なんですが、それもご心配には及びません。というのもミューラグジャスは、加水分解コラーゲンで洗濯ものの柔らかさを出す仕組みになっているので、界面活性剤入りの柔軟剤と違って肌に優しいんです♪
その特徴を活かせば、心配だったはずの3番目の水で薄めてスプレーは、もっと香りを強調させたい時、例えば同窓会とかで久しぶりの友達に会うときに使いたくなる裏ワザとして有効になりますよ♪
ミューラグジャスは赤ちゃんが毎日使うタオルに安心して使える柔軟剤でもあるので、陽イオン系界面活性剤を使っていません。
肌触りの柔らかさは先ほどもご紹介しましたが、加水分解コラーゲンで作り出しているので、肌がデリケートな方でも安心して使える上に、世界一安全衛生基準が厳しい日本国内産なので、品質管理もしっかりしています。

 

はっきり言って、ちゃんと知ってみるとそこら辺のお安い柔軟剤とはワケが違います。

 

もしあなたが、今使っている柔軟剤に不満があるなら柔軟剤入り洗剤ミューラグジャスに切り替えてみるというのもひとつの選択肢ではないでしょうか。