ミューラグジャスの基本的な使い方と洗濯機のタイプ別注意点も解説

ミューラグジャスの購入を検討しているけど、どんな風に使うんだろう。または、実際にミューラグジャスを買ってみたけれど、何かオススメの使い方はないかな?と言う方もいらっしゃるかと思います。
ミューラグジャスの使い方自体はさほど難しい事はありませんが、洗濯機のタイプによって入れるタイミングなども微妙に変わってきたりします。
また、ミューラグジャスの柔軟剤は洗濯機に入れて使うだけでなく、柔軟剤でmyスプレーを作ってお部屋のベッドや絨毯、カーテンにも応用できるようなアレンジした使い方も可能なんです♪
ミューラグジャスの基本的な使い方をご紹介した後に、そういった部分もこのページで特集していきます。
それではまず最初に、ミューラグジャスの基本的な使い方を見ていきましょう。

 

ミューラグジャスの使い方

  1. 洗剤を入れるところに入れる
  2. すすぎは1回でOK

(漂白剤と一緒に使うことも可能)
基本的にはこんなところで、入れるべきところに適量入れていただく。ざっくり言うとこんな感じです。
なんだ難しいテクニック等はございませんので、その辺は安心してください♪

 

こだわりたい方が知っておきたいポイント

せっかくミューラグジャスを購入するのですから、ミューラグジャスの魅力を最大限に生かせるように細部までこだわりたいですよね。
そのためのポイントとしては、ミューラグジャスを洗剤に入れるコーナーに適量入れた後、柔軟剤を入れる部分にも「洗剤のところに入れた量の3分の1程度」入れてあげてください。よりミューラグジャスの香りが深まりますよ☆

 

また、すすぎ過ぎないのもポイントです。すすぎの回数はミューラグジャスの香りの持続時間に大きく影響してきます。正しくを選択することで丸一日以上香りが継続するとも言われています。ここはぜひ押さえておきたいですね。

 

ミューラグジャスは雨の日のお洗濯にもオススメ!

ミューラグジャスは雨の日の洗濯にオススメだと言われているんです。
なぜならば、ミューラグジャスはカキタンニンエキスという、ノロウィルスも殺菌可能な成分が含まれているため、洗濯すると衣類のにおいの原因菌も殺菌します。
このように部屋干しに強い作りになっているのが雨の日の洗濯に強いといえるんです。雨が続く梅雨時などには特に活躍しそうですね。

 

洗濯機のタイプによって入れる場所とタイミングが異なる

ミューラグジャスの基本的な使い方は先ほどご紹介した通りですが、先ほどご紹介したような基本的な使い方できないタイプの洗濯機の場合(二層式など)はラストのすすぎのタイミングでミューラグジャスを投入してあげます。
例えば二回すすぎをする予定だったところで、1回目からミューラグジャスを入れてしまうと、二回のすすぎでミューラグジャスの香り成分が必要以上に洗い流されてしまう可能性があるからです。
もしも該当される方はこういったポイントに注意してみてくださいね!

 

ミューラグジャスの柔軟剤でファブリーズ的なmyスプレーも作れちゃう♪

ミューラグジャスはお洗濯だけが使い道ではなく、ファブリーズのようなスプレーも作れちゃいます♪
最初に作るときはちょっとした手間がかかりますが、一度作ってしまえばお部屋のカーテンやベット、カーペットなどに使うこともできます。多分ミューラグジャスファンの方であれば私の他にもこういった使い方をしている方もいらっしゃるかと思います。作り方はとても簡単で、100円ショップなどでスプレーボトルを購入します。リセッシュやファブリーズ等の空いたボトルでも良いです。とりあえず容器を用意してミューラグジャスとお水を加えて混ぜるだけです。
(ミューラグジャスのオリジナルスプレーの作り方)

 

もしあなたがミューラグジャスを購入したならば、こういう使い方も試してみてはいかがでしょうか♪