バスタオルに柔軟剤はNG?!多くの方が知っている誤解と正しいタオルの洗濯法

バスタオルの洗濯に柔軟剤を使っていませんか?
テレビコマーシャルなどの影響から柔軟剤を使うとふわふわになると思われている方も少なくないようです。
また、天日干しが良いと言う認識も多くの方が知っていらっしゃるかと思います。
しかしこれらは誤解だと言われており、バスタオルの吸水性を下げてしまう行動だと言われています。
このページでは多くの方が知っている誤解と、正しいバスタオルの洗濯の方法を見ていきたいと思います。

バスタオルの洗濯に柔軟剤は使っちゃダメ!?

バスタオルを洗濯するときは柔軟剤を使うとバスタオル本来が持っている給水力を下げることにつながるそうです。それは柔軟剤によってタオルのタイルが抜けてしまう事が原因となっているそうです。なので長くタオルの吸水性を保つためにも柔軟剤の利用は避けるのがオススメだと言われています。

バスタオルを干すときのコツ

バスタオルを干す時も重要なポイントが隠されています。バスタオルはふわふわしている状態が好ましいですよね。このふわふわしている状態と言うのはバスタオルのタイルが立っている状態のことを指します。
なお、バスタオルを干す前に両手でバスタオルをなびかせるようによく振ってからファイルを開くように意識し、4方向に引っ張って全体の歪みを直してから風通しの良いところで干します。
これをするだけでもタオルのパイルを復活させることができるようです。

 

バスタオルに柔軟剤を使っていますか?

ミューラグジャスを良い状態で使ってもらう事を考えると、衣類よりもバスタオルの方が柔らかさやにおいを感じやすい傾向があります。

 

そんなバスタオルをうまくつかうために洗濯する頻度というものがみなさんはどういったタイミングで洗っていますか?

 

バスタオルの洗濯頻度は、どのくらいが良いのでしょう。
衛生面でみるなら毎日洗うのがベストなんでしょうけど、干すスペースが毎日洗濯していると大変だったり、そうでなくても頻繁に洗濯する事じたいが大変だったりしますよね。

 

でも、毎日使うバスタオルだからこそ、ちゃんと清潔に気持ちよく使いたい!

 

その気持ちはとても良く分かります。人によっては毎日洗濯する人もいるくらいお洗濯の頻度が話題になるバスタオル。

 

特に小さいお子さんがいる家庭では、清潔にしておきたい気持ちとかと言って毎日の洗濯に洗剤とは別に柔軟剤も使ってなんていちいちやってられませんよね。

 

そんなあなたにおすすめしたい柔軟剤が、ミューラグジャスです♪

 

ミューラグジャスなら、柔軟剤も兼ねた洗剤なので、普通に洗濯機任せでバスタオルや他の洗濯物と一緒に入れてしまえばOKなんですよ♪

 

他の柔軟剤も香りが良いものが、たくさんありますけど、洗剤も兼ねていて柔らかな仕上がりになりながら、香りもいいなんていうのはミューラグジャスだけなんじゃないかと思います。

 

わたしも、はじめてミューラグジャスを使った時は「本当にこんなんで良いの?」って思うくらいインスタントで柔らかさと香りの良さが両立できたのには驚きました。笑

 

もし良かったらお試しあれ♪バスタオルも毎日洗濯したくなってしまうかも知れませんよ。

 

バスタオルの正しい洗い方できていますか?

ここでわたしが習ったバスタオルの正しい洗濯の方法をこっそり教えます♪

 

それとともに、私自身、育児や家事が忙しかったせいと、元来めんどくさがりな性格なので、せっかく洗剤や柔軟剤をこだわっていたつもりでも
実はその方法を誤ってしまって、洗剤や柔軟剤の効果を半減させていたこともあったので
みなさんも、もしかしたら同じようにせっかくの効果を損している方もおられるかと思い、あわせて紹介していきますよ!

 

子供の遊びやスポーツでよごれた衣服、だんなさんの汗やたばこのにおいがしみ込んだワイシャツ、主婦をしていると洗濯ものはどんどんたまるし、雨だと外に干せないから室内干し。

 

主婦はとても忙しいし、洗濯物に結構左右される生活を送っています。
友人とのランチしていても雨が降ってきたら帰らなければならないし、夕方になってくると干していた洗濯物を取り込まなければならない。
洗濯が終わって洗濯機から終了の合図がなったら早く干さないと、いやなにおいがでてしまう・・・

 

特にバスタオルはテレビのCMのようにふんわりとふっくら柔らかく、いい匂いだと家族のだれもが喜んでくれるために
バスタオルだけでもいい洗濯方法を知っておくのはとてもおすすめです。
もちろんこれはバスタオルだけではなく、すべての洗濯物に使える方法なので、応用もききますよ!

 

ポイントは洗濯物の量です!

 

洗濯物がたまるから、たくさんお洗濯しなければならないからついつい一気に洗濯機をまわしてしまいがちです。

 

確かに、『まとめ洗い』をした方が手間も水道代も節約出来そうです。

 

ですが、そもそも柔軟剤で『香りの良さ』を求めるなら、まとめ洗いはおすすめ出来ません。

 

せっかく家族に喜んでもらおうと思って、良い香りが評判の柔軟剤を使っても、まとめて洗うと濁った水の中で、他の洗濯ものの匂いが移ってしまう事もあるからです。

 

ミューラグジャスの香りを最大に活かすためには、たっぷりの水で洗った方が、良い香りがするんですよ。

 

だからこそ、バスタオルだけは、一度別にミューラグジャスで洗ってみて下さいね。